So-net無料ブログ作成
検索選択

バーバー吉野 [DVD 邦画]

      バーバー吉野
      監督・脚本 : 萩上 直子 (2003年)

この町の少年は、皆おなじ髪型をしていた・・・。その名も「吉野刈り」

_______________ ★

何の変哲もないのどかな田舎町。
この町には一つだけ、他に類を見ない特徴があった・・・

それは、少年達が皆おなじ髪型「吉野刈り」であること。

「吉野刈り」それはこの町の伝統
「山の日」には、山の神様を鎮めるため、
吉野刈りの子供達が総勢で「ハレルヤ」を歌う・・・

少年達は何の疑問も持たず、町でたった一つの床屋、「バーバー吉野」へ通い、
この伝統を踏襲してきた。

そこへ、東京から茶髪の転校生がやってきて・・・

_______________ ★

のっけから、吉野刈りの少年達がハレルヤを熱唱。

たまらないです、この設定、この不思議な異次元感!

「バーバー吉野」のおかみさんを演じるもたいまさこも最高!
この役は、この人のためにありますね!

この町、夕方になると町内放送が流れます。
なぜかアナウンスはもたいまさこ。
呼びかける内容は、「気をつけよう 暗い夜道と アオダイショウ」

バーバー吉野の電話番号の語呂合わせは「4188」で「ヨイバーバー」

つっこみどころも満載のナンセンスさ

描かれているのは、少年が大人になる過程。
与えられたものに疑問を持ち、反抗し、個性や自己を確立する過程・・・

なぁんてことはどうでもよくなっちゃうくらい、
ナンセンスで不思議なワールドに癒されますよ

日常を忘れたいときに効く映画ですね


ちなみに、監督・脚本は荻上直子。
「かもめ食堂」や「めがね」がお好きな方は是非どうぞ

       ピアフィルムフェスティバルのページ ⇒ 「バーバー吉野」
                        (リンク先で、「予告編」の視聴も可能です)


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 6

ken

大人が子供に先祖がえりする映画でもありました。
男にとってはたまならくノスタルジーを感じる作品です。
…あの髪型だけはイヤだけどw
by ken (2007-12-05 02:00) 

kori

こんにちは、kenさん(*^-^)

子供の頃に戻りたくなる映画ですよね~。
でも、実はもたいまさこの役にも興味がある私(;´▽`A``

あの強力なおばさんキャラ、一回ああなって見たい!
ずっとは嫌ですが・・・
by kori (2007-12-15 14:22) 

狐狸さん、こんにちは。
コメントありがとうございました!

「かもめ食堂」のたんたんとしたおかしさが好きなんで
狐狸さんの感想を読んで、この映画もみたいなぁ~って
思いました。
最近、本ばかりで映画から遠ざかっているので
ツタヤあたりで探してみようかな?
by (2007-12-15 17:31) 

kori

キウイさんこんにちは(*^-^)
ブログおサボリしていてすみませんでした。

私はキウイさんとは逆で、本から遠ざかってきています(;´▽`A``

シドニー・シェルダンが亡くなったのも昨日知ってショック・・・
本と言うより現代社会から遠ざかっているのかもσ(^_^;)
by kori (2007-12-31 13:33) 

点

はじめましてっ(●´∀`)ノ*
2ヶ月くらい前にブログペットに足跡ぺたんこしてもらったのに
気づかなくてすいません-m(;ω;`m)三
この映画見ましたよ!!
めがねとかもめ食堂も見たんでついでにみたんですケド
こっちの2本より話のテーマがはっきりしてる映画だなあ☆って思いました(≧ω≦*)
ぜんぜん派手な事件とかおこんないとこがイイ感じですよね.
by (2008-01-02 15:13) 

kori

点さんこんにちは(*^-^)

狐狸ったら、とってもお返事遅いですね・・・
届けこの思い(☆д・)・‥…━━━★

「めがね」ベルリン国際でも快進撃中ですね。

ゆっくりたゆたう愛しい時間。
表現方法が日本人特有のはずし加減だと思っていたんだけど、
どんな風に伝わっているのかなぁ~?
by kori (2008-02-17 14:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。