So-net無料ブログ作成
検索選択
難ありコミックス ブログトップ

火災調査官 ナナセ [難ありコミックス]

    火災調査官 ナナセ 
     

「幽☆遊☆白書」以来の衝撃!なんなんだ、この結末は・・・

_______________ ★

ナナセは火災調査官。
幼い頃に両親を火災で亡くし、炎との宿命により火災調査官となる。

新人ながら難事件を次々と解き明かしていく。
その活躍の陰には、伝説の放火犯「炎使い」の陰があった・・・。

過去に偶然命を助けられたとはいえ、
ここまで「炎使い」が彼女をサポートするのは何故か?
彼の正体は?!

_______________ ★

このコミックス全7巻もあります。
その間、エピソードを広げるだけ広げて、連載途中でストーリーが破綻。

そりゃあそうですよ。

「炎使い」は謎の巨大組織。
しかも、「炎使い」の正体は、死んだはずの父親との伏線がたっぷり。
消防庁には、火に魅入られた異常者たちが集まる、
火災調査のエキスパート集団「火車部隊」がある。
主人公のナナセは、どんどん精神的に瓦解していく・・・。

どうやってまとめろっちゅうんだ。このストーリー。

そんなこんなで、来たるべくしてめでたく打ち切りを迎えています。

見所は、苦肉の策のラストシーン
「謎は謎のまま」と堂々と宣言している他、
作者が中途半端なラストをあとがきでネタにしています

読んではならぬマンガをまた読んでしまいました・・・
皆さんもお気をつけ遊ばせ・・・

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
難ありコミックス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。